Archive for 12月, 2009

川崎市多摩区防災フェアーに参加

木曜日, 12月 10th, 2009
12月3日に多摩区役所で第4回防災フェアーが区役所内の大会議室と体育室を使い開催されました。東京ガス、東京電力のインフラ企業様と消防署の隊員による救命用具や火災報知機等の説明がありました。
又、耐震補強に力を入れている地元のサトーホーム様、ホワイトレットのエクセルシア様です
弊社は川崎のものつくりブランドの自転車搭載型浄水器のモバイルウオーターと防災のイメージトレーニングの「目黒巻」と「脳はぶどう糖」の説明をいたしました。
小雨の降る日でしたが一般の方や熱心な職員さんに説明させていただき、感動したり、「新しい防災の意識になりました」などと話された方々がいると本当に嬉しく感じました。
大発見もありました。
救命犬の説明に来ていた方のリーダーから聞きました。
「ぶどう糖」の話です。
ヨーロッパの高速道路では「ぶどう糖」が販売されているのは当たり前のようです。
目的は眠気覚ましです。
「日本で始めての脳はぶどう糖タブレット」が高速道路のパーキングエリアで販売される事を目指します。良い話を有難うございました。
そして「脳はぶどう糖」の販売店様でも受験生に眠気覚ましにも良いのでどうぞと聞いてはいました。
実は、自動車の事故防止のデータも出ていて時速70キロや90キロでは顕著な成績です。
90キロでは事故率が3分の1です。
一般的知識の普及として、加速しなければならないな。と思う次第です。
又、耐震の家について、各自治体が取り組んで来ているので、少しずつ認知されてきているように思います。実施されている数字はまだ少しですが、取り組みは継続しているようです。
耐震の家が、減災の基本に認知していただく事の普及を一番に挙げたいです。
目黒巻での家族会議を提唱させていただき、同意されて、実行しようと思っていただいた方が増えてまいりました。
これからも目黒巻を普及してゆきます。