自然災害と人災と国の防衛策と自分の防衛策

ミサイルの発射を予想して石垣島ではどんな対策があるのか?

本日、朝8時のニュースで北朝鮮のミサイルが発射された報道がなされました。結果は日本国内への影響は無いとのことです。

安堵する一方で、東日本大震災の発生の時、つまり3.11の時に警報、注意報、への各個人の反応が思い出されました。

また、昨日のTVで防災の解説をしていた方が自分の防災対策をしていない旨を話しました。

大いにアル、現実であると確認できました。

我が家も21歳の娘が防災対策のリーダー格です。準備をするのに女性の生命力は必要です。私が率先しているわけではない。家庭での意識共有は「目黒巻」の防災力の判断基準です。

目黒教授から数年前に聞きましたが減災は、女性の力が不可欠です。とはっきり言っています。

報道にはあまり出ませんが石垣島の上をミサイルが通過することの予想が出ていましたが島民の方々は今までに無い対処や備えをするのかどうか?これからの日本の防災や防衛対策も意識しておく時代だと思います。

「目黒巻」の利用・応用は市民に必要と考えています。

 

Leave a Reply