Archive for 7月, 2012

防災対策の基礎としての自助って?

水曜日, 7月 25th, 2012

ビッグサイトで賃貸住宅フェアー24・25・26日

昨日、賃貸住宅フェアーに行ってきました。

防災の観点から見学させていただきました。

安全安心のテーマはいたるところに表現されていました。

防災対策としての耐震、津波対策、セキュリテイ対策などITを駆使したものも含めると顧客第一対策の防災は3分の1ぐらいあるように見えました。

日本ケーブルTV連盟は自販機とサイネージの展示がされ災害時の情報の発信をテーマにして賑わっていました。

コンテナハウスやトレーラーハウスなど土地活用も含んだ提案等も目立ちました。

見学中の見解は「防災対策は自分の事からイメージを積み上げなければならない」という自助を十分にシュミレーションし対策を練る

という事です。

各人各様の居場所で、地理的な条件、建物の条件も違うので先ずは自分を考えて、その上で更に場合の諸条件でのシュミレーションをしましょう。

大雨の時の防災イメージトレーニングに目黒巻を書きましょう

日曜日, 7月 15th, 2012

自分の住まいの地形の特徴を知る

大分、福岡、熊本の大雨の災害は今までに無い雨量が大きな要因でした。

日本の四季の気候は変わらないが地球の各地の変化が微妙に日本列島に変化をもたらす。

3.11以降、想定外や近年に無い雨量、大きい竜巻など一定の地域ですんでいるわれわれの所では、すべての出来事が

起きない。

しかし、想定外の事にしないためには、各く出来事が自分や住んでいる所の出来事のように、わが町の地形や河川、盆地、平野の出来具合、海岸の出来具合、暖流、寒流、山地の出来具合など小学校の地形の勉強の内容から県の立地、町の情報を組み込みながら天気予報の風雨を見たり地震の発生、影響などをイメージしておきたいものです。

夏の防災対策に「しほぶどう糖」を備蓄しましょう。

炎天下の災害は疲労した上に水分不足は身体にかなりのダメージになります。

夏の防災対策に想定外とはいえません。

管理者、保護者の方々に夏の防災対策を普及したいと思っています。

熱中症対策にしほぶどう糖と目黒巻

火曜日, 7月 3rd, 2012
7月に入り、本格的に夏です。高齢者の周辺の方たちに災害用の目黒巻を普通の生活にも使用してほしい。頭の回転や記憶力など脳の活性化は日頃からの生活から入ると日々が生き生きしてきます。イメージトレーニングはいつでも出来る脳の活性のトレーニングでもあります。