Archive for 1月, 2013

阪神・淡路大震災から18年、今後の対策

金曜日, 1月 18th, 2013

南海トラフを考慮に入れた自分の対策を作成

今後、日本に起こる震災・災害の予測は近年に無い規模で起こると考えられる。その根拠も科学的に考えられている。その割には原発の被害についての予測は無いネと反論のようなジョークのような批判のような意見に戸惑う。

しかし、関東では毎日のようにTV画面の緊急地震速報が表示される。福島や茨城や千葉や岩手の震度3です。それより小さい震度は計り知れないと思います。

この環境にいると「いつか必ず、この地域周辺に、大きな地震が来る」と確信は持っている。

対策はしておこう。自分の事から死に至らないように、ケガをしないように、知っている方々が死なないように、ケガをしないように

生き延びるための対策をしよう。食料、医療品、生活必需品・・・建物の壊れないように、水害にあわないように、出先で遭遇する事も考えておこう。予防をしておかなくては・・・などなど

予防は国がすることだと考えている方が多くなった日本(予防摂取・東京都の企業の備蓄・消防・警察・保安庁)。・・良い国であることは間違いない。しかし、災害は自分で対策しておかないと大変な不便をきたし、その後の人生を変えてしまう。広くみんなに伝える基礎的なことも大事だと思います。子どもにも・・・・

目黒巻きの普及は基礎的なことです。東京都庁の3階で東京都の発行で妊娠したかたが子どもの命を守るためにしておきたい準備があります。その冊子を販売してます。・・・・・・・・1冊 30円 です。・・・・・・