Archive for 2月, 2013

PM2.5は危機管理として対策しよう

火曜日, 2月 12th, 2013

微粒子が日本に飛来したら個人が防御していく

日本の危機管理は2011年3月11日まで国や自治体が準備してその指示に従って行動すればよいと思っていた方々が多いです。

3.11以降は自分で備えなくてはいけないような事が分り、自治体や企業、町内会も公助、共助、自助のうち自助を普及すべく活動しています。

日本は国全体で対処してゆく姿勢があり、よい事ですが、発生する災害は個人の生死、健康に関わる事が多くあり、自助から積み上げないと立ち行かなくなりました。

中国から飛来するPM2.5は花粉より小さく2月から5月にかけて風向きや強さによりますが、沖縄から関東地方までの間に飛来します。

花粉と時期が重なり個人的に重要な事になりかねない人が多数にいます。PM2.5の健康被害は災害です。・・子どもたち

「目黒巻」を使い、家族の自分管理を進めるように共有した危機管理を推奨したいです。